あるねっと徒然草

あと4日です

12月28日です。本年の会社としての公式営業も昨日で終了して、1人会社で、やり残したこと、来年早々やらなければいけないことを整理しています。本来、個人的には休みなんて、無いようなもんですから。とは言っても色々行事もあるわけで、恐ろしいくらいに今月後半より日にちの進むのを早く感じています。

今年は、始まりより、母の入院、転院、死去、家族の入院など、とにかく病院へいく事が多かった年でした。病気になるのは仕方ないことですが、やはり健康一番、元気でないとプラスのことは何も生み出せません。皆さんも健康第一でご自愛下さい。
あと、開業して初の免許更新がありました。続けていけることに感謝して、なんとかご支援いただいた方々に恩返ししていきたいと思っております。

まだ、ブログを書く機会もあるかとも思いますが、一区切りということで、

本年も大変お世話になりました。よき年をお迎えください。

  1. 2016/12/28(水) 13:16:35|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収益物件のこと

最近 といってもかなり前からなんですが、東京の「一棟物件買取業者」から、しきりに「一棟物件」を探しています」 との電話がかかってきます。世の中の不動産投資ブームを物語っていることなんですが、最近、テレビで取り上げられて投資に乗り出した人たちの苦労が取り上げられたりしています。

投資家さんたちが増えると市場はタマ不足になり物件価格が高騰する。
                   ↓
高値の物件でも欲しいという欲求から、収支に見合わない買物としてしまう。
                   ↓
現実には高利回りを謳っていても、現金がまわらず手出しや更に物件を買って補填。
                   ↓
               更に財政悪化
                   ↓
結局、売出だすが赤字を補填しようとして更に高い値で売り出す。
                   ↓
          他の人が買って振り出しに戻る。

という感じでしょうか。
投資は自己責任なんですが、何でもかんでも利益を生み出すものではないので潜在的なリスクを見極められるかという相場眼が必要です。
私も業者ですので、そりゃ大きい取引で一儲けしたいとう願望はあります。しかし、今出ている物件をみてホントに投資に見合うのと聞かれたなら、かなり厳密に数字をたたいてみて、そして実際の現場(賃貸市場)を肌で感じていないと判断は難しいんじゃないかと思います。空室を埋めるのは実際我々のような賃貸仲介の不動産会社が主ですから。
よく、他の地域の投資家さんが、この物件を買おうと思っているんだけど、と電話がかかってきますが、電話だけでホントの情報をを取れるのかな、と思ってしまいます。実際は言えることと言えないことがありますので、言えることだけお答えしておきます。別に嘘はついていません。知らないことはお答えできませんし。

今、現実に中古物件を買って投資を始めたいという方がいたら、初めての方やフルローンの方には、私は今はやめておいた方が・・・、と言っています。業者のくせになに言ってんの?とお思いでしょうが、売るにはいい時期で買うには不向きです。金が有り余っててなんか使わないとマズイというなら話は別ですが。あ、決して不動産投資を否定しているのではないです。不動産投資は他の投資と違って融資を受けて投資できるものですし、安定・確実性は他に比べれば圧倒的に優位な投資方法ですから。

お客様の状況やこれからの方針を考慮して最善のアドバイスができればを思っております。

この前も少し携わった物件が売れた後の顛末の話を聞きました。結局、買主は値引なく言値で買ったのですが、結局また売りに出しています。直接聞いたわけではないので、どういう計算をしたんだろうとは思いますが。

決済金額が大きいと色んな人がからんできますが、投資については「人を信用しても、仕事は信用するな」、の心で色々プロに相談した方がいいと思います。最後は自己責任ですが後悔先に立たず、です。
  1. 2016/12/25(日) 12:15:41|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走です