あるねっと徒然草

お部屋の案内時のこと

先日、某大手の不動産会社の店舗で、案内を希望されたお客様(女)が案内をしたスタッフ(男)にわいせつ行為を受け、そのスタッフが逮捕されるという事件がありました。
不動産を生業としている者としては、なんとも情けない事件ではあります。若気のいたりという程、若くもないみたいですし。
人間なんですからお互いに盛り上がって、その後もプライベートのお付き合いが始まるなんていう可能性もゼロでは無いですが、通常はあり得ません。

これの逆もあって女性スタッフが男性のお客様からセクハラを受けるということもありました。よほど悪質なら警察へということも考えられますが、こちらはお金をもらう立場ですからスレスレまで我慢してということもありました。
法人のお客様の案内をしたとき、その様なことがありました。私は現場をみてないので、何とも言えませんが、女性スタッフが袖にしたら、会社を通じて「スタッフの態度が悪い」というクレームが来ました。
このことがあってそのスタッフは案内に行くのを避けるようになりました・・・じゃあ、同性なら安心かというと、そうでもなく同性の場合は当たりが強くなったりもするので、今度はモラハラを受けると。
この場合、今何をしに来ているのか、この時間は一体何のための時間なのか という意識の欠落がこちらにあったように思います。もっと不動産のことお勉強する必要があったかと。ノリだけでは決まりませんよ。流石に。

来たお客様を襲うのは、「論外」です。本人だけでなく、この業界のイメージを悪くする行為だと思います。元々、不動産=悪みたいなイメージがあるのに、何をしてくれるんだと。

我々は業務上、結構プライベートなことまで知ってしまうことも多いです。ましてやアパートの管理者ともなると知らない方がいいことまで知ってしまう可能性が高いです。(当然守秘義務というものがあり、漏らすことはありません。)
ウチは他の会社でやってるような、個人情報を他社に流すようなこともありません。同意を得てしているのでしょうけど、やっぱり何かあったら怖いとうのが本音です。

まとめますと、ウチでは安心して、ご相談できます。お気軽に何でもお問い合わせ下さい。
  1. 2021/05/31(月) 14:49:14|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0