あるねっと徒然草

飛来落下物

先々週の話になりますが、お世話した物件の借主から電話。

聞けば、この前の強風で看板が飛んで行った。目の前に用水があり、どうやら流れて行ったと。自治会長から大家にも言っておいてくれと言われたから 電話したとのこと。

うーん、今のお店は看板を利用していないので、現状は大家の構築物かな。

ただ状況が分からないので見に行かないと何にもならんので、見てきました。

話を少し聞いたあと、用水を下っていくと・・・・
IMG20210714144008_LI_R_R.jpg
おるやんけ。ほんの150m先に。

さて、これを引き上げなければならない。ちなみに用水から道の高さは約170cmです。
今日は車に長靴も積んでいない。どうしたものか・・・。

葛藤すること3分 長靴を取りに帰る時間ももったいないので、裸足になって下まで降りました。思えば自分が子供のころは川とかこういったところで遊んでいたと思います。今の子供(年齢からしたら自分の孫でもおかしくない位のね)は絶対そんな危険なこともしないし、何より不衛生だと教えられているでしょう。

しかし、誰かがやらねばならぬこと。とりあえず道まで上げ、その後、ズルズル引っ張って行き、ハンマーで粉々に粉砕して、捨てました。

夏だからいいようなものですが、春や秋は増水してるし、冬は誤って落ちたりしたら命の危険が。

真似はしちゃだめです。
  1. 2021/07/25(日) 15:33:41|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/113-0d9d4064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)