あるねっと徒然草

モデルナ異物混入 延期、確認…対応追われ「接種滞ったら大問題」

モデルナ異物混入 延期、確認…対応追われ「接種滞ったら大問題」

さぁ、今日もコロナの話題です。

実は今度の日曜日に大規模接種でこの「モデルナ」のワクチンを打つ予定なのですが・・・。

ホンマに大丈夫かいな?というのが本音です。

そもそも、市から来た接種の案内が 8/10にポストインされていました。見たのが19時を過ぎていました。

それによると、かかりつけ医で打てと書いてあります。一応、かかりつけと言うほどではありませんが、信頼している医院に翌日電話してみましたが、11日から盆休みに入っているのでつながりません。その時点で心が折れました。

メンドーくさいのでWEBから予約サイトで大規模接種(当県では「モデルナ」になります)を最短で予約しました。

うちらの年齢で「かかりつけ医」がいる人ってどれくらいいるんでしょうね?未だに良く検証しないで踏み切っているワクチンなんか打ちたくないという人もいます。

まぁ、コロナには統計上有効なのかもしれませんが、その他の弊害はこれからでないとわかりません。なんかしら副作用で何かあっても免責条項がありますし、因果関係は意地でも認められないでしょう。
死ぬんならコロッと死にたいですけど、薬害障害で生き地獄になる可能性もゼロではありません。

それでも、打つメリットの方が高い。ということなので打ちます。なんかあったらその時はその時で。
罹患しても重症化が抑えられるということは医療逼迫の抑制になりますからね。そのメリットしかないような気もしますけど。
リスクは副反応、未知の副作用、そして感染拡大防止生活は変わらないということです。

なんかワクチン打ったらもう大丈夫だと思っている呑気さんもいますが、そうではないですからね。
  1. 2021/08/27(金) 17:00:16|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/130-a3819395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)