あるねっと徒然草

散髪

おしゃれな人はカットとかなんかいうのでしょうけど、散髪です。

私、幼少のときより床屋が嫌いでした。歯医者も嫌いでしたが。

大人になっても 足は向かないところでした。

それでも、さずがに伸び放題という訳にはいきませんので、切りには行ってましたが、コミュニケーション能力が欠如しているのか、切っている途中で話しかけられるのが嫌で嫌で。質問は最小限にして欲しいのです。オーダーは最初に言ってるので。

そこで、思いついたのが格安散髪屋さんにいくこと です。短時間で終わるので、ほとんど話しかけられることはありません。

あまりにセンスのない人だと、なんでここ長いままなんだ と思うこともありますが、そこは値段相当と割り切りって、どうせのびるんだと。

昨日、18時40分、オーダーストップぎりぎりに行って散髪しました。

大抵、すぐ席に案内されて「どれくらい切りますか?」という質問のみなのですが、昨日は「50代ですか?」という質問がありました。質問の意図が見えません。老けて見えているのでしょうが 辛うじてまだ40台です。あっけにとられたので、思わず「まぁ、そんなもんです」と答えてしまいましたが、次からは何と聞かれても「違います」と答えようかと思います。

シャンプーまでして会計を済ませて時計をみると 18時56分 わずか 16分間の間の出来事でした。
  1. 2021/09/15(水) 11:25:29|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/146-4f1b7b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)