あるねっと徒然草

群発頭痛

群発頭痛という頭痛があります。発症数が少ないので詳しいメカニズムもはっきり解明されていません。

記録をみると 2016年の11月に私なっているのですが、5年経ってまた出てきました。頭痛が。

多分普通の人が思う頭痛という概念と少しずれていると思うのですが 顔を含めた 「頭部」と言った方がいいと思います。

前回は右目の奥が痛いという症状でしたが、今回は同じ右側で目・鼻・口にかけて痛むのです。まえより痛みはましな気もしますが、この頭痛は別名「自殺頭痛」という名前があって死にたくなるくらい痛いのです。なった人にしか判らないと思いますが。

前回、これが「群発頭痛」だということがわかるまで、内科・歯医者いろいろ行ってみましたが、どの医者も判りませんでした。誤診して効かない薬をだして金だけとる、そんな感じです。ちなみに頭痛外来へいってもMRI撮って何もないから、「言われるとおりそうなんでしょう」位の対応でした。地方医療と都会の格差を感じた瞬間です。

いまネット社会で情報が流布して、医者が知識武装した患者を敬遠するという状態がよくあると思います。そりゃ自分の体のことなんだから調べますよ、昔みたいにお医者さんの言うことは絶対ということも今はないでしょうし、勉強してきている患者に自分の勉強不足を言われるのが嫌で敬遠するっていうのはもってのほか、と思うのですけどね。なんかそんな医者ばかりですね。おまけに逆らうやつは真剣に治療しないというドクハラもあります。ちなみにうちらみたいな業者は嫌なら他へ行っても目的達成できますが、病院・医療はそういうのも難しいし、一度そこへかかったら変えくいという風潮があります。セカンドオピニオンという制度もありますが、中々出来ないようにしてますから。

医療従事者の皆さまには大変申し訳ないのですが、勉強して医大や専門の学校で勉強して医者や看護師になったからで高給もらうのは当然ではありません。たしかに肉体的・精神的に大変な仕事だと思います。が、苦しんでいるのは患者であり、あなた方の一挙一動がその人の人生に大きい影響を与えるということ考えてほしいと願います。
  1. 2021/09/21(火) 10:36:50|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/147-eba6ec7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)