あるねっと徒然草

ネット記事

最近、インターネットでは副業でネット記事を書いている方の記事が多くなってきました。

まぁ本業のキチンとしたエビデンスのしっかりした物だけだと記事が増えませんからね。どんなワードで引っかかってくるかも分かりませんから、副業募集でライターを集める、サイトに投稿してもらうという様な感じです。人気が出れば、いい収入になると思いますが、これもハードル高くて、そんな簡単に売れっ子にはなれません。

そんな中で、さっき見た記事 悪い不動産屋の見分け方 というもので 宅地建物取引業の許可番号にふれるとこがありました。

許可番号は うちで言うと 「富山県知事(3)第2882号」 というもので 許可権者(更新回数)第 通し番号 号という番号です。
県知事許可なので営業所は富山県内のみです。他府県にまたがってあると「国土交通大臣許可」になります。
問題はそこでなく、
( )の中の数字です。許可更新は5年ごとで1からスタートするので 1は営業開始 1~5年未満、2だと5~10年未満、3だと10~15年未満となります。この記事では2で10年以上と書かれていました。イージーミスだと思いますが。

この( )の中の数字が多いと良い不動産屋さん?まぁ悪いことをして潰れることがなく営業できているということは、良いのでしょうが。

それだけで良し悪しが分かるものでもないんでしょうけど、業界のイメージが悪いからかしらね。




  1. 2021/11/26(金) 18:38:53|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/174-7ad53701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)