あるねっと徒然草

南天

南天という植物をご存知でしょうか?

よく、庭木で植えられていて冬に赤い実をつけている植物です。

南天のど飴でよく知られていると思います。

詳しい成分はともかく、この「南天」風水では「難を転ずる」として鬼門の方角に植えられていたものだといいます。
鬼門とは「北東の方角」で水場は避けるのがセオリーの方角です。

実は南天の鉢植えを買って売家の北東の位置に置いてあります。迷信と言われるかも知れませんが、験を担ぐことが多い不動産業界ですから、(よく水曜日を定休日にしているのは、契約が水で流れないようにということを聞いたことがあります。)、まぁ、いいでしょう。

ちなみに反対側の方角にはサンスベリアが置いてあります。観葉植物ですが、置いてあるだけでお部屋の雰囲気がよくなりますね。

また写真をUPします。


富山市の賃貸・売買 不動産 いいこと、やっぱり 「あるねっと」


  1. 2013/10/08(火) 19:18:24|
  2. 馬耳東風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/36-404f5c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)