あるねっと徒然草

富山市の不動産動向について

こんにちわ!あるねっと 水橋でございます。

2月ももう後半に入ろうとしていますが、現在のところの賃貸市場と売買市場で感じたことがあるので書き留めます。

賃貸市場 2~3月は繁忙期という期間で賃貸をしている不動産会社はひっきりなしに電話がなって飯を食う暇もない位忙しいというイメージがありますが現状ではそんな爆発的なことはなく普段より少し忙しいといった感じでしょうか。
ウチは転勤の方を多くお世話にしておりますが、やはり富山市の中心部近くの物件を望まれる方を多いですね。そして築は新しい物を。そんなに新しい物件って中心地には少ないんですよね。結局取り合いになりますが、結局は早い者勝ちで、いいものから順番に無くなっていきます。製造販売じゃないので、希望条件を言われてもない物はない、と答えるしかないのが、この業界のツライところです。代替案も出しますが、受け入れられるかどうかは人それぞれですから。決まらない時もあります。去年も2月はソコソコ3月に入ってからドーンみたいな感じでしたが、物件はまだありました。しかし今年は今から物件が少なめなんです。3月にはいると更に少なくなることが予想されます。「辞令は突然に」なんてことを言っていたら住むところがないかもしれない、ってこともあり得るかも、ですよ。

売買市場の方は、全般的に動いていると思います。ただ、新築のマンションの建築が今年大変多くて若干供給過多のような気もします。
やはり富山県は注文住宅が主流なので土地の流通が多いと思います。という訳で土地情報を貼り付けておきます。

山市の中川原にあります中古住宅ですが、中古住宅としても購入可能です。土地購入の場合は買いたい更地渡し可能でございますので、山室小学校校下でお探しの方は是非ご検討下さい。
  1. 2017/02/19(日) 15:16:06|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/56-fe7e0947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)