あるねっと徒然草

いつかは・・・

今日は、会社の謄本と印鑑証明を取りに法務局へ行ってきました。


普段どおりに申請書を記入しようとカウンターで申請書に手をのばすと、職員の方から『機械で申請書が作成できるようになったんですけど、やってみませんか?」と声を掛けられました。


書くのも面倒なので、促されるまま機械の前へ・・・


あぁ、簡単・早い これは便利だぁ


支払い・受け取りは職員さんが行いますが、手続きが早かったです。。。


住民票や個人印鑑証明は自動発行機が既にありますが、そのうち、全部インターネットで行えるようになるんでしょうね。


不動産の契約もオンラインで行えるようになるんでしょうか?

申し込みまでは現在でも出来るシステムがあるみたいですけど。


不動産(特に賃貸)は同じ間取り・場所でも一個として同じものはありません。


購入価格や賃料は高額です。やはり『見て」・『触れて』が良いと思います。


色々考えてる方もいらっしゃいますが、バーチャルと現実の交差がどこまで出来るのか? ここらへんがミソだな と思います。


とりとめの無い、話になってしまいましたが世の中便利になっていっても変わらないものがあるということで。





  1. 2013/07/16(火) 11:27:39|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/9-3c034506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)