あるねっと徒然草

ライフラインの取次ぎ

賃貸の仲介や管理をしている新生活にあたり、ライフライン(電気・水道・ガス)の開栓・利用開始の手続きをしなくてはなりません。こちらは基本的にお客様から直接、電力会社やガス会社に連絡して開栓してもらう必要があるのですが、空室中の電気などの廃止連絡などを兼ねて管理会社で手続きを行う場合もあります。(ガスだけは開栓に使用者の立ち合いが必要です。)最近はその手続きのライフラインの連絡先をお教えする代行会社がよく営業をかけてこられます。ライフラインに加え、ウオーターサーバーなどの商品の売り込みなどもやっているみたいです。光回線などの会社紹介も含めて行っている場合もあります。
そういった会社に、入居者情報を提供することを結構、他の会社では行っています。もちろん「提携する協力会社」に個人情報を提供することをあらかじめ入居者様にご了解を得てから行ってますので法的には問題ないと思われます。

が、一度渡してしまえばその情報は一人歩きしていく可能性もありますし、ウオーターサーバーなどが欲しいのならともかく、入居者様は営業かけられるわけですから、どんなんかとも思いますので、当社では一切ライフライン関連のことで他社に情報提供することはありません。昔何も考えずに付帯収入を得るためやったことがありますが、入居者への連絡が不徹底だったりして、後でエライ目にあったことがありました。(管理会社から切り替わってなかった3ケ月分の電気代を集金して来いと言われました。入れるのも止めるのは本来は使用者の責任なんですけどねぇ。)

そういうビジネスがあることは否定しませんし、多くの会社はそういう機密事項の取扱いとキチンとしていると思いますが、何が起こるかわからない世の中ですので。。。
  1. 2021/06/22(火) 17:06:58|
  2. 不動産のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arunet2882.blog.fc2.com/tb.php/90-c4b25297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)